OB・OG

美容業界をひっぱる CHI-BIの先輩 創立50年を誇るCHU-BIだから、美容業界の第一線で活躍している卒業生が大勢いるのだ!君が憧れているサロンオーナーもCHU-BI卒かも!

家族や友達、お客様、みんなを幸せにしてあげられる、喜ばせてあげられるすばらしい職業だと思います。

今はお店の中でのサロンワーク中心なのですが、いろいろな職種の方たちとのコラボしてお客様を楽しませる企画をしていけたらなと思っております。HAIR ROOM CHERRY CAROL オーナー兼スタイリスト 知念さくら

美容師を目指したきっかけや動機等があれば教えて下さい。
いろいろな理由がありますが・・・そのなかの一つに、自分のお店を持ちたかった。みんなが楽しく、自分が楽しくいられる場所作りがしたかった。そしてみんなが綺麗でいられる空間といえば美容室(美容師)でした。
働く上で大事にてしている事。
笑顔でいること、感謝の気持ちを忘れないこと。丁寧な接客、落ち着く空間、わくわくする空間、お店に来店したお客様が楽しんでもらえるよう心がけています。
CHI-BIで学んで良かったと思えること
本当に基本的なことなのですが・・・ 中美は遅刻に関して、掃除に対して細かく指導してくれるので接客の授業などもあった為、お客様に対しての姿勢を意識しながら接客することができました。先生と生徒の距離がとても近く、親身になって相談にのってくれる事がとても心強かったです。卒業してからもそれは変わらず、卒業生は遊びに行きたくなる学校です♪
学生時代の思い出や印象深いエピソード等は?
なんといってもhair showです。一年生の時はモデル、2年生になると技術者と、学校にいる間に二度もBIGイベントを楽しめます!!ド派手な衣装にド派手なメイク・・・今振り返ると、美容学生ならでわの中美でしか味わえない楽しさだったなと感じます。
このお仕事を目指す高校生へのメッセージやアドバイス等
美容師の仕事は最初はとにかく大変です。アシスタントの時は修行していると思い、その時を地道に突き抜けると、そこには楽園が待ってます♪毎日好きな洋服、hair、makeができて夢のように楽しくて、それに加えて家族や友達、お客様、みんなを幸せにしてあげられる、喜ばせてあげられるすばらしい職業だと思います。その楽園は、アシスタントのときに頑張った人にしか見えてこない世界なので、ぜひみんなも頑張ってこの夢の仕事を目指してください!!私もまだ夢の途中で、もっともっと頑張って、さらにこの世界を楽しんでいきたいです。
  • 先生がとても親切で面白い。
  • 教え方がとても丁寧で、とことん教えてくれる!
  • 授業が特徴的。他にない!
  • 駐車場が完備されているのも素晴らしい!

名護のヒンプンガジュマルそばでサロンをオープンして今年で10年。 年2回、開催される東京ガールズコレクションにもヘアメイクで参加しており、充実した生活を送っています。 CHU-BIには、働きながら通っていたから大変だったけど、先生方が熱心で生徒に近いからとても良かったですよ。 実際、美容師になってみたら分かると思うけど、2〜3年間は当たり前にキツイんだよね。
 でも、必死でやってたら、できなかったことができることに気付いて感動する瞬間があるんですよ。 それに、美容師はサービス業、技術だけに走ってイキがったりするヤツもいるけど、お客様に喜ばれることができなければ続かないよ。 それに、髪を切るだけではない出会いがこの仕事の醍醐味でもある。恋してヘアチェンジする人もいれば、 臨月でしばらくこれないからってヘアカットする人もいる。ひとりひとりの人生を変えるきっかけになるかもしれない時もある。 今まで、ずっとそんなキモチでやってきたし、お客様との出会いから大きな広がりも生まれる。 うちのサロンは10周年を記念して今年、11月20日に万国津梁館で記念イベントをやるよ。 もちろん、サンクチュアリらしくショーもやります。企画する気になったのも10年間、 支えてくれる人たちに『ありがとう』の心を持てる美容師になって欲しい。それが、大きな実りにきっとなるよ。



在学中、熱心な生徒ではなかったけど洋風やイベントは好きだったからヘアショーやクラブイベントにはよく行ってました。 それが、きっかけで就職することにもなったし、自分の好きなことは一生懸命やってたらチャンスは広がるんじゃないかな? CHU-BIに行ったのは、中部のノリが好きだったから。やっぱ、良かったですよ。
美容師って、お客様からお金を頂いて、さらに感謝される凄い仕事。 だからこそ、絶対にキレイにするぞ!ってキモチが大切だと思う。 それと、華やかな世界で好きなスタイルで仕事してるからこそ、礼儀はしっかりしなきゃ。 実はそれが1番、大事だよ。


CHU-BIに通ったのは通信だったから1年だけど、国家試験対策や接客の基本を丁寧に教えてもらいました。 先生たちとも仲良かったしね。仕事では、パリコレやコンテストへ積極的に参加してます。特にパリコレは日本から選抜で5人のみ。 日頃からアピールしてたから選ばれたんだと思います。私にとってイベントやコンテストに参加するのは、 自分の刺激にもなるしモチベーションを上げるため。これからも、外で得た刺激をサロンにフィードバックできる姿勢でいきたいと思ってます。 うちは、店のディスプレイやポストカードまでオリジナル。楽しんで店作りしてますよ。


CHU-BIにしたのは、那覇だったら駐車場が大変だし、混雑するしという単純に通いやすいからという理由。 でも、入ってみたらみんな仲良いし、とにかく学校にいるのが楽しかったんですよ。CHU-BIって、 OBがヘアショーを必ず見に行くし、あったかい雰囲気が出来てるって思います。 同期の友人も、みな美容師で頑張ってるし、今でもお互い連絡はとってますよ。 私は、リーダーに初面接で拾われて以来8年目です。お店は、リーダーはじめスタッフも良い人ばかりだから、やり甲斐もあります。 何でもやっていい!って言われてるからチャレンジもできるし、任されたらキモチに応えたくなるしね。
CHU-BIに行って、 Hair and headspa CouCouで働けてハッピーです。


横浜でサロンワークをこなしながら、国家試験の勉強をするのは大変ですが、この世界で頑張る!と決めているから、やり抜きます。CHU-BIは、通信課程がしっかりしているので学びやすいし、業界で活躍する有名な先輩たちも多く在籍していた実績もあるから安心して学べます。

高校に通いながら、
中美を卒業!
今、夢の美容師です。

昼は高校。夜はCHU-BIで学ぶ生活。
きっかけは、親戚のお姉さんが美容師で、とても楽しそうだったから。 影響されて私も自然と美容師を目指すようになりました。また、もともと高校を卒業したら、 絶対に美容師になりたかったから、高校入学と同時にCHU-BIの夜間部にも入学。昼間は高校で学んで、 夜はCHU-BIで美容の勉強という生活でした。
 高校生のまま、CHU-BIに通っていることに驚かれたりもしたけど、私にとっては部活の代わりにCHU-BIで学ぶという感覚。 逆に、CHU-BIは土日休みだったから普通の部活よりラクだったかも(笑)在学中はエステやネイルなども積極的に学びました。 ネイルはネイル検定2級まで在学時に取得しましたよ。CHU-BIは、美容以外にもトータルで学べるから本当に良かったです。
 印象に残っているのは、美容師の国家試験前に先生方が高校生だった私に配慮して授業のスケジュールまで調整して下さったこと。 全面的にサポートしてもらえたのは、やっぱりCHU-BIならではだと思います。
美容師は最高の職業です!
今、念願のサロンで美容師と働いています。実際に働いてみて感じるのは、 お客様の立場になっていかに喜んでもらえるのかが大切だということ。 お客様を来店した時よりキレイにして笑顔で帰ってもらえるのは美容師として最高の喜びです。 それに、自分自身もいつもキレイでいようと思えるし、やっぱり美容師は私にとって転職だったと思います。 みなさんも是非、チャレンジしてください。楽しいですよ。

我喜屋 みきさん
コザ高等学校出身
CHU-BIトータルビューティーコース夜間部
(第15期生/H19.9卒)
Sweet Hands 勤務